愛和服の口コミや評判

公開日:2022/10/01  最終更新日:2022/09/29

愛和服の画像

愛和服
浅草愛和服3号店:〒111-0033 東京都台東区花川戸1-11-1
TEL:03-6231-7232
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定休

着物を着たいと思っても、自分で購入・管理・着付けすることは非常にハードルが高く断念してしまう人も多いのではないでしょうか。そこで、着たい時に着物を着られる着物レンタルを利用することをおすすめします。今回は、浅草に店舗を構える着物レンタル店・愛和服の特徴を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

レース着物やレトロ着物が豊富で安いと好評の着物レンタル

現在、着物の種類は非常に多くなっています。昔ながらのレトロなものもあれば、近年の流行にあわせてレースがあしらわれた華やかなものも。アンティークにするか現代風にするか、それだけで女性の心はとても楽しくなりそうです。

商品の種類は全部で約1,000着、サイズはスモールサイズから5Lまで取り揃えられています。新作もどんどん入荷されるため、愛和服を再度利用してもまた新鮮な気持ちで楽しめるでしょう。

どの柄を選んでも同じ値段

シンプルな着物も魅力的ですが、大輪の花があしらわれた豪華なものを着たい時もあるかと思います。ただ、着物によって値段が変わってしまうと、予算の関係で本当に着たい着物を選べなくなってしまうかもしれません。

その点、愛和服はどの柄の着物も同じ値段で提供してくれるので安心してください。ヘアセットと髪飾りが含まれている値段になっていて、料金が分かりやすくなっています。

ヘアセットも18種類用意されているため、その日の気分や自分・着物にあうものを選びましょう。あとは着付師・美容に任せてください。大きな荷物も無料で預かってくれるので、旅行先での思い出づくりにもおすすめです。

幅広く豊富なプランの中から自分に合ったプランを選べる

愛和服のレンタルプランはとても豊富です。和洋折衷な柄を選べる大正ロマンレトロプランやガーリーなパステルカラーの着物を着られるレース着物プラン、プロのカメラマンが散策に同行してくれるプロカメラマン撮影サービスなどがあるので、希望するものを選びましょう。

また、学生の場合通常料金の半額ほどで利用できる学生プランも用意されています。修学旅行や卒業旅行の際に利用すれば、素敵な思い出になること間違いなしです。6月中旬から9月中旬に訪れると、浴衣を着ることもできます。

また、着物ではなく振袖をレンタルできるプランも。滅多に着る機会がない洋服を身に着けることで、特別感を味わってみてはいかがですか。

より楽しむためのオプションもあり

基本料金はプランごとに統一されていますが、別料金を支払うことでオプションをつけることも可能です。基本料金に含まれているものは着物、長襦袢、帯、帯締め、バッグ、旅、草履、ヘアセット、髪飾りです。オプションとしては、レースのつけ襟や手袋、レトロバッグ、より豪華な髪飾り、トーク帽、ショールや羽織などです。

また、原則当日に着物を返却する形でレンタルしますが、1,100円(税込)支払うことで翌日返却に対応してもらえます。どうしても着たい着物や浴衣がある場合、こちらも1,100円(税込)支払って取り置きしてもらうことができます。人力車のレンタルや茶道体験もできるため、ぜひ利用を検討してみてください。

着物のレンタル予約から返却までの流れ

愛和服に電話をかけるか、メールまたは予約フォームでレンタルの予約ができます。気になる点や質問があれば、この時点で確認しておくことをおすすめします。予約は前日までに済ませておいて、あとは予約日当日に愛和服を訪れてください。必要なものはすべて店側で揃えてくれるため、利用する人が持ってくるべきものはとくにありません。

着物や浴衣の中から着たいものを選びましょう。あとはプロの着付師が崩れない・苦しくないように着物を着させてくれます。レンタル用のバッグや草履も、着物にあわせて選んでみてください。

ヘアセットまで完成したら、そのまま浅草散策や女子会、デートに出かけましょう。午前中にレンタルした着物は当日の16時30分までに、12時以降にレンタルした着物は17時30分までに返却して利用終了です。

柔軟に対応してくれる

予約日時の変更や人数の増減など、何か変更したい点があれば予約日前日の10時までに連絡してください。空き状況にもよりますが柔軟に対応してもらえるケースがあります。キャンセルの場合は2日前の14時までに連絡するようにしましょう。また、キャンセル料金は2日前キャンセルから100%の料金が発生するので注意が必要です。

着物の持ち込みも可能

自分が持っている着物を着たい場合、着付け料金8,800円(税込)支払うことで着付けしてくれます。自分で着物を持ち込む際には、着付けに必要なものは持ってくるかお金を支払ってレンタルしてください。

まとめ

愛和服の特徴について解説しました。歴史ある街・浅草を着物で散策すると、より風情が感じられるかと思います。着物の種類が豊富な愛和服は、プランによって料金が固定されているため安心して利用できる点が魅力的です。

好きな柄の着物や浴衣、振袖などを選び、着物という文化に触れてみましょう。頑張った自分へのご褒美や旅の素敵な思い出づくりのために、ぜひ利用してみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

アトリエ小袖(レンタル着物のアトリエ小袖) 住所:東京都台東区花川戸1-5-3 若松屋ビル2・3F TEL:080-6593-4888 営業時間:10:00~18:00 東京浅草で、着物レン
続きを読む
  社名:cocomo Tokyo 住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1-29-8 2F TEL:03-3847-0763 東京で、高級着物を着る方法をご存じでしょうか?「
続きを読む
蓮-REN- 住所:〒111-0032東京都台東区浅草1丁目39-13喜多八ビル2F TEL:03-5246-3955 営業時間:10:00~17:30 普段着物を着ることはない、という方で
続きを読む