着物をレンタルする際に注意するべきポイントについて解説!

公開日:2022/09/02  

最近では、着物を購入するのではなくレンタルする方が増えてきています。しかし、着物をレンタルする際に、どのような点に気をつければいいのか、わからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、着物をレンタルする際の注意すべきポイントを店舗と宅配それぞれに分けて解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

店舗で着物をレンタル際に注意するべきポイント

大学の卒業式や観光の一つとして、店舗で着物をレンタルすることは定番となっています。着物を着る機会は多くないからこそ、晴れ舞台で失敗してしまうというケースも少なくありません。ここでは、店舗で着物をレンタルする際の注意点について解説していきます。

費用よりも目的地に近いかどうか

着物のレンタル費用は、数万円から十数万円と決して安くはありません。そのため、できるだけ安い店舗・着物を選ぶ方も多いかもしれませんが、可能であれば会場などの目的地に近いかどうかで店舗を選ぶようにしましょう。

着物を身に纏って歩くということは、想像以上に体力を消耗してしまいます。目的地までの距離が長いと、式典やパーティが始まるまでに疲れ切ってしまいます。着る機会もそこまで多くはないため、費用よりも目的地に近いかどうかを選ぶ基準にした方が得策です。

お手洗いは事前に済ませる

着物を来た後にお手洗いに行くことは、着崩れを起こしてしまうため、あまりおすすめしません。普段から着物を着ているプロの方の場合は別ですが、たまにしか着ない方だと、お手洗いに行くたびに、着物が着崩れてしまうケースがほとんどです。

しかし、一日中お手洗いを我慢するのも難しいので、着付けしてもらう前に、できるだけ済ませておくようにしましょう。

当日の手荷物は少なくする

着物と一緒に大きい荷物を持ち運ぶことはできません。店舗によっては、荷物を預かってくれるところもありますが、あまりにも荷物が多いと、引き受けてくれない店舗もあります。当日は、手荷物は必要最小限にするように心がけましょう。

着物の宅配レンタルを利用する際に注意するべきポイント

店舗でのレンタルと比較すると宅配を利用する人の数は少ないですが、店舗でのレンタルとは違う、注意すべき点がいくつかあるのでご紹介させていただきます。

事前予約は2週間前に済ませておく

着物の宅配レンタルは、電話した翌日にすぐ届くわけではありません。シーズンではない結婚式やパーティなら、予約してすぐに届く可能性もありますが、成人式の着物の準備は早ければ、1~2年前から予約している人もいます。相場としては2週間以上前に、遅くてもレンタル当日の1週間前には、予約するようにしましょう。

不足しているものがないかチェック

着物をレンタルする多くの場合、髪飾りや腰紐など装飾品もセットで依頼します。届いたその日に頼んだものすべてが、届いているか確認してください。当日になって足りないことに気づいてしまっても、すぐに用意できないケースもあるので、届いたその日にチェックして、安心して当日を迎えましょう。

返却方法・内容の確認

着物の返却方法は、レンタル会社によって様々です。返却時に細かく折りたたみ方法を指示する会社もあるので、選んだ会社の返却方法はきちんと確認するようにしましょう。

また、着物に汚れが付いていた場合の対応もさまざまなので、必要のないトラブルを避けるために、届いたときの着物の写真を撮っておくことも重要です。また、宅配レンタルに関しては、顔を合わせてのやり取りがほとんどない分、気になったことはその都度、聞くようにしましょう。

着物をレンタルする際のトラブルを防ぐためには

着物を着るときというのは、大切な場面であることが多いです。そんなときに気分を落とすようなトラブルは、避けなければなりません。ここでは、着物に関するトラブルの可能性を少しでも下げるために、重要なことを3つ紹介していきます。

レンタル保険に入る

着物を初めて借りる方には、聞き馴染みがないかもしれませんが、着物にはレンタル保険があります。着物が泥などで汚れてしまい破れてしまったときに、クリーニング代や修理費用を保証してくれるというサービスです。

着物のクリーニング費用は、高額になってしまうケースも少なくありません。保険費用自体は、基本的に少額なので入っておいた方がいいでしょう。

写真は必ず撮るようにする

着物を着る前と返す前の写真は、必ず撮っておきましょう。返却した後に身に覚えのないシミが原因で、クリーニング費用を請求されてしまうというケースも少なからずあります。そのようなトラブルを避けるためにも、証拠を残しておくことは非常に重要です。

レンタル内容を確認しておく

レンタルする際に、注意事項は確認しましょう。とくにキャンセルについては、必ずチェックしてください。「キャンセルするならいつまでにしなければならないのか」「キャンセル料はいくらか」など、万が一のときに、料金を多く取られないためにも確認は必須です。

まとめ

今回は、着物をレンタルする際の注意すべきポイントを店舗と宅配それぞれに分けて解説してきました。店舗・宅配でのレンタルどちらに関しても、トラブルで最も多いのは金銭に関するトラブルです。せっかくの晴れ舞台の日にトラブルを起こさないためにも、今回紹介したことは覚えておくようにしましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

アトリエ小袖(レンタル着物のアトリエ小袖) 住所:東京都台東区花川戸1-5-3 若松屋ビル2・3F TEL:080-6593-4888 営業時間:10:00~18:00 東京浅草で、着物レン
続きを読む
  社名:cocomo Tokyo 住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1-29-8 2F TEL:03-3847-0763 東京で、高級着物を着る方法をご存じでしょうか?「
続きを読む
蓮-REN- 住所:〒111-0032東京都台東区浅草1丁目39-13喜多八ビル2F TEL:03-5246-3955 営業時間:10:00~17:30 普段着物を着ることはない、という方で
続きを読む