着物をレンタルしたら何時に返すのが一般的?返却時間について解説

公開日:2024/02/15  

浅草などの観光地で着物レンタルを楽しむとき、返却時間までしっかり把握していますか?着物レンタルの返却時間は、店舗によって違いがありますが、意外にも早いので注意が必要です。本記事では、着物レンタルの返却時間で知っておきたいポイント、返却が遅くなってしまったときの対応、早めの時間帯に予約するメリットについて解説します。

浅草は17:30に返却時間が設定されている店舗が多い

浅草などの観光地では、着物レンタルの返却時間が早く、17:30前後が一般的です。返却時間で知っておきたいポイントをチェックしておきましょう。

着物レンタルの返却にかかる時間と返却の流れ

着物レンタルの返却にかかる時間は、15分前後です。店舗に戻ってから洋服に着替え、着物や帯、小物を返すだけなので、とくに時間はかかりません。ヘアメイクは、和装にも洋装にも似合うスタイルにしてくれるので、そのままでも違和感なく帰れます。

返却時間ギリギリは混雑する

普段と違う着物姿、できるだけ長い時間着ていたいと思う方は多いです。しかし、返却時間ギリギリになると、たくさんの利用客が戻ってくるため、混雑が予想されます。更衣室は順番待ちになり、状況によっては30分以上待たないといけないこともあるので、レンタルの最後に残念な思いをするかもしれません。時間には少し余裕をもって行動するのがおすすめです。

着物レンタル店の返却時間を調べてから予約する

着物レンタル店を選ぶとき、品数の豊富さ、金額、目的地との距離を考える人は多いでしょう。ここに加えておきたいのが、返却時間です。先述したように返却時間を17:30に設定しているのが一般的ですが、店舗によっては18:30のところもあります。また、イベントや花火大会がある時期は、どのお店も返却時間を延ばす傾向にあるようです。少しでも長い時間利用したい場合や午後からレンタルする場合は、返却時間も調べて予約するとよいでしょう。

どうしても返すのが遅くなってしまうときはどうする?

遅れる可能性がでてきたら、まずは店舗に連絡を入れて指示に従いましょう。できれば受付のときに、遅れる場合の対処法を聞いておくと安心です。

当日に遅れて返却する場合

返却時間と営業時間は別物です。返却時間を過ぎて返却する場合、1,000円前後の延滞料が発生します。厳しい店舗では、10分ごとに延滞料を取ると告知しているケースやそもそも遅れることを認めていないケースも。

また、連絡が取れず、閉店時間がきたら店舗が閉まる可能性もあるので注意が必要です。できる限り時間内に、最低でも閉店までに返却するようにしましょう。

翌日に返却する場合

浅草などの観光地に宿泊する場合、翌日返却するのもおすすめです。ほとんどの店舗には、2,000円前後の割増料金がかかりますが、翌日返却のオプションがあります。店舗に連絡を入れておけば時間を気にせず、ゆっくり楽しむことが可能です。

ただし、会計後に追加できない店舗や最初に保証金を預かる店舗もあります。遅くまで利用する可能性が高い場合は、最初の段階で申し込むようにしましょう。ちなみに翌日の返却時間は、ほとんどがお昼の12時までです。日帰りの方は、翌日にもう一度戻ってこないといけないため、避けたほうがよいでしょう。

長く楽しみたい方は早めの時間帯の予約がおすすめ!

早めの時間帯に予約すると、着物姿を長く楽しめるのでおすすめです。うれしいメリットを3つ紹介していきます。

たくさんの着物の中から選べる

早めの時間帯に予約を入れると、豊富な品揃えの中から好みの着物、帯、小物類を選べます。たくさんあって迷うほどなので、着たいデザインや柄、色を決めておくとよいでしょう。お店のホームページやInstagramの写真などからイメージをつかんでおくのもおすすめです。ただし、一番混み合う時間帯なので、ゆっくり落ち着いて選べないことを理解しておきましょう。

着物姿で一日中満喫できる

着物を選んで、着付けやヘアメイクをしてもらうと、スタートです。朝の気持ちのよい時間帯から動き出せます。まだ人混みが多くないので、レトロな街並みやお寺、新緑や紅葉などの前で写真を撮るのもおすすめです。着物姿でおしゃれなカフェや早めのランチを楽しむのもよいでしょう。午後からは活気のある雰囲気を味わったり、食べ歩いたりもできますよ。一日中着物姿を満喫して、お得感いっぱいです。

少し早めの返却で、着替えた後も充実

満喫した後は、少し早めの返却もおすすめです。早めといっても、朝から着物姿で行動しているので満足感は充分あります。空いている更衣室でゆっくり着替え、今度は普段着姿で夕方から夜の街並みを楽しむのもよいでしょう。草履を脱いで自分の靴に履き替えているので、足元も動きやすくなります。また、着物が汚れるのを心配して食べられなかったものを食べるのもおすすめです。

まとめ

着物レンタルを楽しんだあとの返却時間について解説しました。浅草などの観光地では、返却時間が意外にも早いので注意が必要です。万が一、返却時間に遅れる場合は、まずは店舗に連絡し、それぞれの指示にしたがってください。店舗によっては延滞料がかかるため、事前に聞いておくとよいでしょう。また、観光地に宿泊する方には、翌日返却のオプションを利用するのもおすすめです。時間を気にせず、夜までたっぷり楽しめます。そのほかにも早い時間に予約するメリットも紹介しているので、参考にしてみてください。そして着物レンタルを満喫しましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

着物レンタルは、特別な日の装いや文化体験を手軽に楽しむための素晴らしい選択肢です。しかし、着物をレンタルする際には、どのくらいの期間借りることができるのか、またその際の注意点は何かという疑問
続きを読む
せっかくの浅草観光、着物をレンタルしてみたいと考えていませんか?しかし、気慣れていない着物で過ごすのは不安に思うかもしれません。なかでも、トイレは一番の問題だといえるでしょう。ですが、着物に
続きを読む
浅草などの観光地で着物レンタルを楽しむとき、返却時間までしっかり把握していますか?着物レンタルの返却時間は、店舗によって違いがありますが、意外にも早いので注意が必要です。本記事では、着物レン
続きを読む